1. 歌詞検索UtaTen
  2. 小椋佳
  3. 大空から見れば歌詞

2010.1.20 リリース

「大空から見れば」の歌詞

アニメーション紀行マルコポーロの冒険 ED

小椋佳

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
大空おおぞらかられば
豆粒まめつぶほどの人間にんげん
なにより面白おもしろいものだろう。
ひしめきうごめきざわめきながらも
あたらしいなにかを、きずげる。
ゆめだけが明日あしたという武器ぶき
いつしかみちを きりひらいてる。
そんなひとのあとを、ってきたい。

大空おおぞらかられば
ひたいあせする人間にんげん
なによりうつくしいものだろう。
戸惑とまどいためらい、つまずきながらも、
こみげるちからかぎりつくす。
ゆめだけがつ、明日あしたという武器ぶき
いつしかみちを、きりひらいてる。
そんなひとのあとを ってきたい。

大空おおぞらかられば
ゆめいかける人間にんげん
なにより素晴すばらしいものだろう。
つかれとめに、おそわれながらも
れない希望きぼうにぎりしめる。
ゆめだけがつ、明日あしたという武器ぶき
いつしかみちを、きりひらいてる。
そんなひとのあとを ってきたい。

おおぞらからみれば/おぐらけい

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:大空から見れば 歌手:小椋佳

リンクコード:

ブログ用リンク: