1. 歌詞検索UtaTen
  2. 小椋佳
  3. 花化粧歌詞

1994.12.1 リリース

「花化粧」の歌詞 小椋佳

iTunesで購入
曲名
花化粧
アルバム
残された憧憬 - 落書
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
おもたずねるひと
くるしまぎれのあいうた
今年ことしまたすくなくなったわたどり
もう誰一人だれひとり はる小人こびとゆきおと
気付きづきもしないけれど
あぁ ふゆおわりに
あぁ めぐる季節きせつ
なにかをちながら
少女しょうじょのように 少女しょうじょのように
はるをかけてみようかと

意味いみもなくゆびひと
かぞえるものをついばんで
今年ことしまたもないとりんでゆく
もう誰一人だれひとり いそびれてるゆきしろさに
気付きづきもしないけれど
あぁ ふゆおわりに
あぁ めぐる季節きせつ
なにかをちながら
少女しょうじょのように 少女しょうじょのように
はな化粧けしょうつけてみようかと

はなげしょう/おぐらけい

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:花化粧 歌手:小椋佳

リンクコード:

ブログ用リンク: