1. 歌詞検索UtaTen
  2. 小比類巻かほる
  3. オーロラの瞳歌詞

2005.6.29 リリース

「オーロラの瞳」の歌詞 小比類巻かほる

作詞
小比類巻かほる
作曲
網倉一也
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
ちいさいころつけた
おおきな草原そうげんのオーロラ
ときまるとしんじて
一人ひとりでも平気へいきあそんだ

かなしみになみだまらないよるもあった
そこだけは不思議ふしぎやさしくなれる
こころ位置いちたしかめられたところ

都会とかいひとごみのなか
ながされてきそうな
このわたしまもってよ
だれ一人ひとりきりで
きてはけないと
とおくでささやいて

とおあめまぐれ
突然とつぜん まえくもらせるのね
外灯がいとうにじむゆめなか
あのころかえりたいとおも

みちしるべなしにあるきだすひとうみ
いつからないなみたかささえも
こころ位置いちつめてえたいの

たとえこの世界せかいなか
まぼろしにかすんでも
かがやきだけていたい
だれもが一人ひとりきりで
こころにオーロラ
永遠えいえんしんじてる

都会とかいひとごみのなか
ながされてきそうな
このわたしまもってよ
だれもが一人ひとりきりで
こころにオーロラ
永遠えいえんしんじてる

おーろらのひとみ/こひるいまきかおる

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:オーロラの瞳 歌手:小比類巻かほる

リンクコード:

ブログ用リンク: