1. 歌詞検索UtaTen
  2. 小野正利
  3. 君に来た夏歌詞

「君に来た夏」の歌詞 小野正利

1996/8/1 リリース
作詞
佐藤ありす
作曲
Tsukasa
文字サイズ
よみがな
hidden
きしめたら もうなつのシーン うごきはじめる
まだしろはだ陽射ひざしはじけて ずっときみなつのシーン
ぼくがいること 理由りゆうもなくしんじて みたくなるよ Summer Comes Up

みなみ みなみだれまちをとびしてゆく
まるでみじかなつの きまりごとみたい
なにもないスケジュール 二人ふたりここにいるけど
それもわるくないねと きみ微笑ほほえ
ビルをかぜ過去かこれてくる
きみといた場所ばしょは どこだって いつだってかがやいていた

いたら もうなつのシーン うごきはじめる
まだしろはだ陽射ひざしはじけて
いつもきみなつから すべてはじまる
なにしてごそう 二人ふたりきりなら Summer Comes Up

すこしおこったようぎるスーツのむれに
ぼくこころでそっと はなしかけてるよ
たとええたオフィスに 季節きせつとどかなくても
きみきみ真夏まなつつけてごらんよ
舗道ほどうならんだかげちかづくよ
ちわびてたのは うみじゃなくそらじゃなく こんなときめき
デジャブのように このなつのシーン
なつかしいのは そうおな距離きょりきみがいるから
ずっときみなつのシーン
ぼくがいること 理由りゆうもなくしんじて みたくなるよ Summer Comes Up

いたら もうなつのシーン うごきはじめる
まだしろはだ陽射ひざしはじけて
いつもきみなつから すべてはじまる
なにしてごそう 二人ふたりきりなら Summer Comes Up