1. あの桜の木の下で永遠に歌詞

「あの桜の木の下で永遠に」の歌詞 山下久美子

2004/2/18 リリース
作詞
山下久美子
作曲
井上ヨシマサ
文字サイズ
よみがな
hidden
こい予感よかんとまではわないけれど
あなたはわたし魔法まほうをかけた
いまがこぼれていってしまわないように

いいね 友達ともだちのような会話かいわみたいで
突然とつぜん こころうごきはじめて
そしてもう一度いちど ってみたいとおもった

いまわたし本当ほんとう言葉ことばだけをかせて
なにあたたかくてまれるまえんだあとにも
ていてくれるひとのように

あのさくらした永遠えいえん
ふたりはをつないであいっていて
そのさくらはなびらはそそ
その光景こうけいわたしたちからうばえるものはだれもいない

こいはじまりなんてそんなものだよ
あなたはにこにこわらってみせた
とてもさりげなくわたしからをそらして

すごくんでみたりいてみせたり
かなしいはなし次々つぎつぎにこぼれ
そしてほんとうのやすらぎがとおくなるんだ

今日きょうはこんなつきていて夜風よかぜはこんなふうで
なになつかしくてはなれているといとおしくなる
まえにいるひとみたいに

あのさくらした永遠えいえん
ふたりはをつないであいっていて
そのさくらのつぼみがくように
その光景こうけいわたしたちからうばえるものはだれもいない