1. 歌詞検索UtaTen
  2. 山下久美子
  3. ありふれた未来歌詞

「ありふれた未来」の歌詞 山下久美子

2004/7/28 リリース
作詞
山下久美子
作曲
小幡英之
文字サイズ
よみがな
hidden
これからわたし
昨日きのうったパンをすこいて
ちょっとツナサンドをつく予定よてい
ツナとマヨネーズをぜていれば
れたサンダルだってすぐにかわ

それから今夜こんや
きておよいでいるさかなたちが
はねるみずおとこえてきて
ほしはにじむようにそらおお
なにかがけたみたいなつきかぶ

いまいましかないらしのなかに
ほらね、いろいろな出来事できごとがあって
ちいさいおどろきをかんじたりするよ

たとえばある午後ごご
なにたのしいことはなしながら
うみあかまるときたり
しおにおいのするかぜのなかで
いつもそののことで精一杯せいいっぱいになる

そうしてあなたと
いまはれたリズムきざむように
おなつきしたゆめをみるよ
ふるぬののようになつかしくて
むねせつないような気持きもちになる

いまいましかないあたりまえにね
だけど、たくさんのヒントがあって
ちいさなねがいさえかなえてくれるよ

完璧かんぺき予想よそうがついて、きっと実現じつげんする
ありふれた未来みらいがこんなにうれしいなんて不思議ふしぎ

いまいましかないらしのなかに
ほらね、いろいろな出来事できごとがあって
ちいさいしあわせをかんじたりするよ

いまいましかないあたりまえにね
だけど、たくさんのヒントがあって
ちいさなねがいさえかなえてくれるよ

ちいさなねがいさえかなえてくれるよ