1. 歌詞検索UtaTen
  2. 山下久美子
  3. ひとつのキャラバン歌詞

「ひとつのキャラバン」の歌詞 山下久美子

2004/7/28 リリース
作詞
山下久美子
作曲
井上ヨシマサ
文字サイズ
よみがな
hidden
彼女かのじょたちはしあわせをきている
おさなころのままのひとみわらいながら

彼女かのじょたちはしあわせをきている
エプロンをしてはなのようにわらいながら

とおたびをしてきたようにあふれる
いろいろな気持きもちあふれだしてしまう

たったひとつのキャラバンがわるまで
シャンパンをあけるまえ感覚かんかく

かなしくてむねあながあいたようになったり
うれしくてほおあかまるようになったり

そうしてどんどんんだたましいになって
あいするひとまでいのちすべてをかけていくのよ

たったひとつのキャラバンがわるまで
シャンパンをあけるような感覚かんかく

彼女かのじょたちはしあわせをきている
おさなころのままのひとみわらいながら