1. 歌詞検索UtaTen
  2. 山下久美子
  3. 最後の初恋歌詞

「最後の初恋」の歌詞 山下久美子

2004/12/1 リリース
作詞
湯川れい子
作曲
筒美京平
文字サイズ
よみがな
hidden
一途いちずこいはなのよう
いて れて いろあせてく
かしずくようにキスしても
つのおもい あやつれない

グルグルきの
運命うんめいいと
つめたい指先ゆびさき
もてあそぶけど

なつわりの
花火はなびみたいに
とことん最後さいごまで
きたいの

うたび 素顔すがおめられて
そうね ゆめわらぬあい
あなたのむねかお
おな瞬間ときかんじてたい

ねがい fu fu
こんなにきよ
しんじて fu fu
わたしはいつだって
これが最後さいご初恋はつこいだから

一人ひとりじゃだれ
きてゆけない
やさしくあいされて
二人ふたりになれる

ねがい fu fu
こんなにきよ
かんじて fu fu
わたしのメロディー
これが最後さいご初恋はつこいだから

おもばかりかさねても
笑顔えがおせて かえれば
プライドよりもさびしさが
なぜかいつも こぼれちる

一途いちずこいはなのよう
いて れて いろあせてく
かしずくようにキスしても
つのおもいあやつれない