1. 歌詞検索UtaTen
  2. 山崎まさよし
  3. 名前のない鳥歌詞

1997.5.21 リリース

「名前のない鳥」の歌詞 山崎まさよし

iTunesで購入
曲名
名前のない鳥
アルバム
Home
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
かぜれてるちかけた伝言板でんごんばん
裏切うらぎられるよりはさまようほうがいい

便たよりがない日々ひびさびしさだけつのってゆく
かげきずるぐらいならもないとりでいい

陽炎かげろうようにゆらいでる約束やくそく場所ばしょ
はるかとおくのまち

だれかが全部ぜんぶまぼろしだとおしえてくれたらぼく
何処どこくだろう

あるじさがしている はぐれたくもはなしかける
なににすがったときひとつのたびわるんだろう

つき今日きょうよるもしんしんとらしている
おもうのはただいとしいひとむねねむりたい

たとえまぼろしであってもせめてーよる
ぬくもりにいしれたい

こころおくえかけたわずかなかりを
もう一度いちど両手りょうてでつつんで

陽炎かぎろいようにゆらいでる約束やくそく場所ばしょ
はるかどおくのまち

だれかが全部ぜんぶまぼろしだとおしえてくれたらぼく
何処どこくだろう

なまえのないとり/やまざきまさよし

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:名前のない鳥 歌手:山崎まさよし

リンクコード:

ブログ用リンク:

山崎まさよしの特集