1. 歌詞検索UtaTen
  2. 山崎エリイ
  3. 十代交響曲歌詞

「十代交響曲」の歌詞 山崎エリイ

2017/4/19 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
Tapしてじた画面がめん
うつった自分じぶん つけたよ
ひとりぼっちじゃないがして
一人ひとりきりが加速かそくしていく
からっぽの明日あすちかづいて
キラキラの世界せかいなが
対岸たいがんのパレードには
入場にゅうじょうチケット必要ひつようですか?

大丈夫だいじょうぶだよ 』ってこたえるたびに
きっと大丈夫だいじょうぶじゃなくなる
あのころえが未来みらい自分じぶん
ちかづくほどに とおざかる

未完成みかんせい十代じゅうだい交響曲こうきょうきょく
ノイズまみれしろ楽譜がくふ だきしめ
だれかのせいにしたい今夜こんや
いくつえれば大人おとなになるの?
こたえのない十代じゅうだい交響曲こうきょうきょく
こえなきこえたちはずっとかぎをさがす
められたままの世界せかい
よる密度みつどつきかくすよ

Tapしてひら画面がめん
タイムライン ながめたよ
おしゃれで綺麗きれい残酷ざんこく
絶望ぜつぼう格差かくさ きつける
そんな現実げんじつとこの部屋へや
蛍光灯けいこうとうらしてる
どうしょうもなく無力感むりょくかん
退場たいじょうすることチラつきだした

なにかをのぞれるたび
だれかがひとうしな
こんなことならなにえらばず
このステージをおりるよ

未完結みかんけつ十代じゅうだい交響曲こうきょうきょく
こわれそうなよるにディスコードするメロディ
自分じぶんめてしまう今夜こんや
いくつえれば大人おとなになるの?
わらないで十代じゅうだい交響曲こうきょうきょく
ありあまる自意識じいしき矛盾むじゅんする感情かんじょう
ふさぎんだままの世界せかい
孤独こどくよるあさってる

交響曲こうきょうきょくはまだ序章じょしょう
一度いちどぐらいは最後さいごまで
間違まちがえて、つまづいて、
まよんで、無我夢中むがむちゅう
最終章さいしゅうしょうわるころ
ガランとした客席きゃくせき1人ひとり
スタンディングオベーションを
してくれる自分じぶんがいた

まない十代じゅうだい交響曲こうきょうきょく
ホントはわりたいんだ 勇気ゆうきをください

未完成みかんせい十代じゅうだい交響曲こうきょうきょく
こころのままきなぐった楽譜がくふ だきしめ
だれかのせいにしたい今夜こんや
いくつえれば大人おとなになるの?
こたえのない十代じゅうだい交響曲こうきょうきょく
こえなきこえたちはドアノブにをかけ
はなたれたばかりの部屋へや
そっと朝日あさひらしはじめる

Tapしてじた画面がめん
うつった自分じぶん つけたよ
不器用ぶきようわらった 笑顔えがお
きになれそうながしてる