1. 歌詞検索UtaTen
  2. 山本正之
  3. 三日月メランコリー歌詞

1993.12.21 リリース

「三日月メランコリー」の歌詞 山本正之

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
映画えいがをみようねって約束やくそくしたのに
プロレスったあの
りんごのようなまるいおでこに
ピストルつきつけた

いっしょにはしろうねってゆびきりしたのに
初日しょにちにカゼひいたあの
トウフのようなやわなうなじに
なわひもまきつけた

そうだね他人たにんのものはいい
他人たにんのものだからなおさらいい
けれど他人たにんのものだから
自分じぶんなかにきやしない

まち食堂しょくどうでカツどんたのんで
となりのやつが天丼てんどんべてたら
きゅう天丼てんどんべたくなるのは
はたして軟弱なんじゃくだろうか

うしろ姿すがた仔猫こねこがみつけたものは
三日月みかづきだけだろうか あお夜空よぞらだけだろうか

銀座ぎんざはいやだねよそよそしいね
赤坂あかさかをつけて水商売みずしょうばいかお
新宿しんじゅくダメだねタワーがいばってる
渋谷しぶやもパスみだれがましくて

中野なかのこわいよ献血けんけつさせられそうで
上野うえのはオットットレゲエになるにはまだはや
とんで六本木ろっぽんぎファッションのたま
青山あおやまなんかオナラをかけちゃえ

たとえば池袋いけぶくろ立教りっきょうどおりの
マダムシルクの一番奥いちばんおく
テーブルがいい…やさしさにえる
あわ蝋燭ろうそくがいい

友情ゆうじょうなんてこのひと
るかいかの宝石ほうせきだからね
人混ひとごみにキラリとひか
視線しせんくばろうね

うしろ姿すがた仔猫こねこがみつけたものは
三日月みかづきだけだろうか あお夜空よぞらだけだろうか

おりなかにいる子供こどもさる
ひと子供こどもながめてる
どんよりとした真昼まひる憂鬱ゆううつ
ながめているのはさるほうかもね

コペルニクスがきてたことを
絵本えほんんではじめてった
きずつけるべきものは自分じぶんではなく
他人たにんだったとらされた

片目かためけてかた
ひとひととの歯車はぐるま
まる四角しかく三角みょうか
からみあうのはいつのこと

くるしみだけの恋人こいびと
よる隙間すきまはしりだし
無情むじょうあかいシグナルに
つぶやきさえもはばまれた

それじゃあまたねとをふって
ギターリストは家路いえじかえ
かないでちいさくえて
少年しょうねん時代じだいたような

あなたもぼくもメランコリー
おんなじおもさのメランコリー
廊下ろうかすみのオルガンを
いているよなメランコリー

うしろ姿すがた仔猫こねこがみつけたものは
三日月みかづきだけだろうか あお夜空よぞらだけだろうか

冒険ぼうけんきのノラいぬ
面影おもかげばしをくぐってく
ガラスのビルを見上みあげたことを
だれづいているだろうか

電車でんしゃのドアにいきをふきかけ
小指こゆびいたひとこと
わかれかあいなのか
発車はっしゃのベルにえてゆく

あなたもぼくもメランコリー
おんなじあおさのメランコリー
はしらにもたれてハモニカを
いているよなメランコリー

うしろ姿すがた仔猫こねこがみつけたものは
三日月みかづきだけだろうか あお夜空よぞらだけだろうか

映画えいがをみようねって約束やくそくしたのに
プロレスったあの
りんごのようなまるいおでこは
明日あしたいろづいて

やがてちてゆく 三日月みかづきかもね

みかづきめらんこりー/やまもとまさゆき

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:三日月メランコリー 歌手:山本正之

リンクコード:

ブログ用リンク: