1. 歌詞検索UtaTen
  2. 山本正之
  3. 旅の化石歌詞

1993.12.21 リリース

「旅の化石」の歌詞 山本正之

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
ローカル電車でんしゃられていたのは
たまごかえとりうえだった
朝日あさひのぼって っぱにつゆしのび
夕陽ゆうひしずんで さわのさゆるさいわい
帽子ぼうしななめに 年老としおいた発掘はっくつ
粘土ねんどナイフで 自分じぶんけず
あいつ変人へんじん いま世捨よすびと
それでも水筒すいとうに たくわえたゆめあせ
コン コン コン ひとつずつあらわれる
ラ ラ ラ ふるかぜとおみち
ああ人間にんげんの ああごえ
えた みずがゆれた たび化石かせき

いまきてる あの部屋へや情景じょうけい
洞窟どうくつかべえがかれていたよ
うしいかけ 荒野こうややりはな
それはあしたの わたしかげだった
きっとんでた 氷河期ひょうがきそらうえ
宇宙人うちゅうじんだと てんゆびをさされ
あいつあぶない つぎまよいびと
それでも草原そうげんつづけたゆめこよみ
コン コン コン ひとつずつあらわれる
ラ ラ ラ とおときかえみち
ああ人間にんげんの ああさき
わらつちだまたび化石かせき

んだそのよるかざほしになり
みなみながれ どこかのしまちる
なみかされ 海流かいりゅういろめいて
りくがって かわこいゆるかい
帽子ぼうしまっすぐ うらわか運転手うんてんしゅ
ひか呼子よぶこ自分じぶんさぐ
あいつ聖人せいじん てのぐれびと
それでものどぶえに たずさえたゆめみつ
コン コン コン ひとつずつあらわれる
ラ ラ ラ ふるかぜとおみち
ああ人間にんげんよ ああおかうえ
おもむねがきしむ たび化石かせき

アンモナイトと エスカルゴとカタツムリ
雨降あめふにわ歴史れきしとうずくまる
ぬり ロボット あおいガラスだま
幾重いくえ断層だんそう世界せかい地図ちず
急行列車きゅうこうれっしゃられていたのは
ダイヤグラムの 時刻じこく数秒すうびょう
あいつてない のち成人せいじん
それでもかばんに かくしゆめ草紙そうし
コン コン コン ひとつずつあらわれる
ラ ラ ラ とおときかえみち
ああ人間にんげんが ああせるほど
れる いわうごたび化石かせき

コン コン コン ひとつずつあらわれる
ラ ラ ラ ふるかぜとおみち
ああ人間にんげんの ああごえ
える みずがゆれる たび化石かせき

たびのかせき/やまもとまさゆき

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:旅の化石 歌手:山本正之

リンクコード:

ブログ用リンク: