1. 世界中の時を止めて歌詞

「世界中の時を止めて」の歌詞 山本達彦

2014/11/5 リリース
作詞
吉元由美
作曲
岸正之
文字サイズ
よみがな
hidden
世界中せかいじゅうときめて
大切たいせつなことをつたえたい
だからいま ぼく
とてもきみあいしている
ふたりで一緒いっしょきていこう
戸惑とまどったかおをしないで

けたこしくパレオのHibiscus
ふたりだけの入江いりえやしたchampagne
なにのおいわいなの?と
いたずらにわらったね

珊瑚礁さんごしょうのこのしま
さそしたわけをきみ予感よかんしてる

きしめてもキスをしても
この気持きもちかたちにできずに
せつなくてまたきになる
かぜいたその瞬間しゅんかん
神様かみさまがくれたチャンスだね
きみだけにわらぬあい

夕陽ゆうひ砂浜すなはま ぼくけて
おどるようあるいてく こたえをじらして
名前なまえんだら波音なみおとひびいて
れたいた なんていとしいひと

水平線すいへいせんにじませて
しずんでゆく今日きょうわすれずにいたいね

世界中せかいじゅうときめて
大切たいせつなことをつたえたい
だからいま ぼくしんじて
とてもきみあいしている
ふたりはきっとうまくゆくさ
永遠えいえんなつごそう