1. 歌詞検索UtaTen
  2. 岡村孝子
  3. 夢見る頃を過ぎても歌詞

「夢見る頃を過ぎても」の歌詞 岡村孝子

2001/6/20 リリース
作詞
岡村孝子
作曲
岡村孝子
文字サイズ
よみがな
hidden
改札かいさつぬける制服せいふくれのなか
とおむかし仲間なかまたちいまいきづいてる
はしゃいだりなやけて よるえた
不安ふあん気持きもちもてあました みんなはなればなれ
夢見ゆめみころぎても わらないものがある
あのわたしいまならおしえられるのに
こうしてときは いつのわたしみちびいてる

こいとか理想りそうさがすにはすこおそ
こんな世代せだい私達わたしたちは どこへけばいいの
路地裏ろじうらでボールいかける 子供達こどもたち
ひとみ今日きょうもきらめいてる すこいたくらい
とおむかしにもどって やりなおせるとしても
おなかたまよわずえらんでるかしら

夢見ゆめみころぎても さがしたいものがある
それがなんなのか いまでもわからないけれど
こうしてときは いつのわたしみちびいてる
わたしみちびいてる