1. 青春の坂道歌詞

「青春の坂道」の歌詞 岡田奈々

2015/3/1 リリース
作詞
松本隆
作曲
森田公一
文字サイズ
よみがな
hidden
さびしくなるとたずねる 坂道さかみち古本屋ふるほんや
みをするきみえるがして

こころがシュンとしたむかしならきみがいて
おどけては冗談じょうだんわらわせてくれた

青春せいしゅんながさかのぼるようです
だれでもいきらし一人立ひとりだとま
そんなとききみのやさしさにつつまれて
気持きもちよくけたならしあわせでしょうね

言葉ことばせないあいこころにはとおってた
おなみちもう一度いちどあるきませんか

ペンキのはげたベンチに
のひらをあててると
きみのいたぬくもりをいまかんじます

青春せいしゅんながさかのぼるようです
だれかのつようでにしがみつきたいの
きみといた年月ねんげつのようにって
のこされたかなしみがしゃがみこんでます

青春せいしゅんながさかのぼるようです
だれにもたどりつけるさきはわからない
そんなときほらきみがなぐさめにけてくる
しあわせの足音あしおと背中せなかこえる