1. 歌詞検索UtaTen
  2. 岩坂士京
  3. 硝子の路歌詞

2016.1.1 リリース

「硝子の路」の歌詞 岩坂士京

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
ばしても
空回からまわりするだけで
自分じぶんさがつづけた

てもなく
街並まちなみをけて

何処どこかにあると しんじて
はしってた

こわれそうなこころ
つよがってせるのは

まるで うえいて
てた苛立いらだちさ

おやよりも友達ともだちをかばう
年頃としごろかぎって
つよがりでさみしがりやさ

大人おとなへのはし
硝子細工がらすざいくみちだけど
わたるのさ つたいあるきでも

づかなかった
なぐられるいたみより
だれかのこころきず

わせるいた
そのほうがいたいことを

はじめて かんじてった
おれだった

何処どこか きっとあると
うたがわずにしんじて

さがしながら
硝子がらすみちあるくのさ

おやよりも友達ともだちをかばう
年頃としごろかぎって
つよがりでさみしがりやさ

大人おとなへのはし
硝子細工がらすざいくみちだけど
わたるのさ つたいあるきでも

一歩いっぽずつみしめてある
その力強ちからづよさが
明日あすへのとびらたた

おやよりも友達ともだちをかばう
年頃としごろかぎって
つよがりでさみしがりやさ

大人おとなへのはし
硝子細工がらすざいくみちだけど
わたるのさ つたいあるきでも

がらすのろ/いわさかしきょう

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:硝子の路 歌手:岩坂士京

リンクコード:

ブログ用リンク: