1. 歌詞検索UtaTen
  2. 岩城京介(森川智之)
  3. 冬の蝉歌詞

2015.3.1 リリース

「冬の蝉」の歌詞 岩城京介(森川智之)

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
ときとしてひとは 季節きせつたがえて
まれることがある ふゆせみのように
けれどみじか時代ときを かなしみもせずに
くせたらだれも うそびはしない
せめて 枯野かれのめぐ
ゆめんでも
いつか ときながれをえて
真実ほんとうになる
ああ いのちいのち ゆめゆめ
何処どこくかは かぜ

ときとしてはなは 季節きせつちがえて
におうことがある はやはるのように
まよきとばれて うたがいもせずに
くしたらだれも うそびはしない
せめて あおそらめる かぜいろになれ
いつか ときながれをえて
むす
ああ こころこころ はなはな
何処どこるかは かぜ
せめて 枯野かれのめぐゆめんでも
いつか ときながれをえて
真実しんじつになる
ああ いのちいのち ゆめゆめ
何処どこくかは かぜ

ふゆのせみ/いわききょうすけ(もりかわともゆき)

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:冬の蝉 歌手:岩城京介(森川智之)

リンクコード:

ブログ用リンク: