1. 歌詞検索UtaTen
  2. 岩崎宏美
  3. 五線紙の上歌詞

「五線紙の上」の歌詞 岩崎宏美

2018/8/15 リリース
作詞
境長生
作曲
境長生
文字サイズ
よみがな
hidden
まれたときにもらったこのこえははからのおくもの
ゆめとびらけてはじめて人前ひとまえうたったあの
なみだながしたあのときがこの人生じんせいはじまりで

はじめてうたったあきはバラードという旅立たびだ
はじめてうたったララバイはいま大事だいじわたしあい
うたひとこころえるやさしさだと 気付きづいた

見上みあげたそらいろいまでもまだおぼえている
あんなにもあざやかな かなしみを よろこびを!
ものわぬ青空あおぞら あなたはてたのでしょう
人生じんせいおくものすべて五線紙ごせんしうえ

やがて出会であったひとたちもいまかえらない場所ばしょにいたり
いそびれた「ありがとう」の言葉ことば
何度なんどかえした
かなしみも人生じんせいおくものいまならば かるけど

くら迷路めいろはいんだときは
明日あすえなくなった
神様かみさまはそれでもわたしからうたうばわずいてくれた
いまあなたのためにうたえているこの奇跡きせき言葉ことばもない

見上みあげたそらいろいまでもまだあののまま
こんなにもとおくまであるいたがしてたのに!
けばつかのまるヒマなどない
人生じんせいおくものすべて五線紙ごせんしうえ

だれかのいのだれかのねがい そしてわたしちか
こえかぎりに それがわたしきたあかしと…

ものわぬ青空あおぞら あなたにててしい
人生じんせいおくものすべて五線紙ごせんしうえ