1. 学生街の四季歌詞

「学生街の四季」の歌詞 岩崎宏美

2010/3/17 リリース
作詞
阿久悠
作曲
川口真
文字サイズ
よみがな
hidden
学生街がくせいがいゆきどけはる
またあらたなかおが ふえたわ
ひと月前つきまえなみだのさよならが
街中まちじゅうあふれて いたのに

ポプラ並木なみき かぜなが
わたどりかえって
だけどうみまちかえったかれ
どうしたのか 便たよりもない

坂道さかみちくだかどのコーヒーショップ
英語えいごのカセットひとりできいていたら
ガラスのまどなつひかりがさして
こころすこし やわらぐ

故郷こきょうかえり のんびりするひとや
外国がいこく旅行りょこうなど するひと
それぞれ何処どこかけてったけど
わたしはどこへも かない

時計台とけいだいあかとんぼが
すいすいとび あきたわ
あい行方ゆくえきめてほしいけれど
まだ二人ふたりこたえはない

図書館としょかんまえうすだまりのなか
就職しゅうしょく試験しけんをあれこれおもいながら
だれかがポツリポツリひいてるギター
なみだをうかべ きいてる

学生街がくせいがい吹雪ふぶきふゆ
みんなストーブかこあつまる
わかれのときるのをりながら
ビールのジョッキを あげたわ