1. 比叡おろし歌詞

「比叡おろし」の歌詞 岸田敏志

1998/8/21 リリース
作詞
岸田智史
作曲
岸田智史
文字サイズ
よみがな
hidden
京都きょうとまちさびしくなる
ひとまばらな 比叡ひえおろしのころ
いつもはこいまち 木屋町きやまち
あなたとあるいた鴨川かもがわ
いまはひっそり かぜなか

山菜さんさい茶屋ちゃやとおりぬけ
おんなひとりで比叡ひえおろしのころ
みちゆく大原女おはらめをふせる
かなしいおも寂光院じゃっこういん
おんな悲哀ひあい今日きょうもまた

もうじきはるですね もうじきはるですね

嵯峨野さがの小路こうじしろ雪化粧ゆきげしょう
こいもとめて比叡ひえおろしのころ
いけのほとりの大覚寺だいかくじ
たけをくぐればじきあん
たどる恋路こいじもゆきどまり

もうじきはるですね もうじきはるですね
やさしいはるですね やさしいはるですね