1. ATLANTE歌詞

「ATLANTE」の歌詞 島みやえい子

2008/4/2 リリース
作詞
島みやえい子
作曲
島みやえい子
文字サイズ
よみがな
hidden
とおくで稲光いなびかりが ひかってる
やがて とどろそらから あめはなたれて

きみがにぎりしめて はなせないとおもうもの
ひとつ ひとつ そのなかから
けて ながれてゆく

とおくで稲光いなびかりが ひかってる
とききざむことをわすれ ただかぜになる

そして 細胞さいぼう記憶きおく
まばたきのたびに よみがえってちて
きみは アトランテの記憶きおく
手放てばなした そのにとりもどせるから

どんな とおまわりをしたたび
やがて ひとつの場所ばしょにたどり

もしわたしさきに そこできみってたら
なつかしい エンレイそう一輪いちりん わたしして

なにもかもが 成就じょうじゅしてゆく
きなはなかおりに つつまれていたいから

拍動はくどうをくりかえ宇宙うちゅう
あつめられ そして またひろがってゆく
だから アトランテは ふたたび
五感ごかんつきぬけて ここへやってくる

とおくで 稲光いなびかりひかってる
もうすぐ あたらしい未来みらいとびらくよ