1. 歌詞検索UtaTen
  2. 夏疾風歌詞

「夏疾風」の歌詞 2018 ABC夏の高校野球応援ソング/熱闘甲子園 テーマソング

2018/7/25 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
まぶしすぎるなつ陽差ひざし はしおもいをむね
一人問ひとりといかけてみれば こえる本当ほんとうこえ
きっと辿たどける こたえはここにある
約束やくそく場所ばしょへ そのまで涙見なみだみせず

いま ける夏疾風なつはやて あらたな息吹いぶきげるかぜおと
まばゆい光集ひかりあつめて ねがいをせて
どこまでもつづ蒼空あおぞら 見上みあげるゆめばして
いつのにか とどくように
夏疾風なつはやて・・・

とおえる蜃気楼しんきろう しそうなこころ
どこからかこえてくる はげましてくれるこえ
いつかかえしたいんだ かぞれない「ありがとう」
約束果やくそくはたせたら きみわらいたい

さあ がれ夏疾風なつはやて おさえきれずに高鳴たかな鼓動こどう
かぎりあるときなか かがやいのち
れてゆく茜空あかねぞら 明日あすへとまた つなぐ希望きぼう
どんな未来みらいが っていても

一人ひとりひとりの物語ものがたり
いたりわらったり
よろこび(くるしみ)い(たすい)
こみげるおもいのままに さあいこう

いま ける夏疾風なつはやて あらたな息吹いぶきげるかぜおと
まばゆい光集ひかりあつめて ねがいをせて
どこまでもつづ蒼空あおぞら 見上みあげるゆめばして
いつのにか とどくように
夏疾風なつはやて

けるかぜに(夏疾風なつはやて)
ねがいをせて(夏疾風なつはやて)
約束やくそく場所ばしょへ(夏疾風なつはやて)
いつのにか