1. 歌詞検索UtaTen
  2. 川上大輔
  3. 君は僕の半分歌詞

「君は僕の半分」の歌詞 川上大輔

2017/4/12 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
すみれいろれゆくまち景色けしき
ながめながらおもうよ
いつかきみれてきたいんだ
しあわせという場所ばしょ

あいまいな約束やくそく
きみわらうかもしれないけど

やさしさともとめてるものとか
時々ときどきちがっていて
きずつけたり あいつづけるのに
つかれることもあるね

かぜらされても
どうかこのはなさないで

10年後ねんごも100年後ねんご
きみぼく半分はんぶん
昨日きのうよりもきになって
昨日きのうよりまた大切たいせつになって
そばにいてほしい ゆっくりと
ねぇ この瞬間とき

おかしいよね ダメなとこをるたび
いとしさがあふれてる
ぼくらはただいままでのみちのり
一人ひとりずつきてきて

どこかにくしたものを
ひろうみたいにめぐりった

10年後ねんごも100年後ねんご
きみぼく半分はんぶん
なんでもない日々ひびをかさね
なにかをつけて

10年後ねんごも100年後ねんご
ぼくきみ半分はんぶん
昨日きのうよりもきになって
昨日きのうよりまた大切たいせつになって
そばにいてほしい

そらこうにひろがってる未来みらい
これから二人ふたり おもつくろう