1. 夏を待ちわびて歌詞

「夏を待ちわびて」の歌詞 川嶋あい

2008/4/23 リリース
作詞
川嶋あい
作曲
川嶋あい
文字サイズ
よみがな
hidden
このままぼくらは 黄色きいろ風車かざぐるま そらへとこころだけまわして
たわむれにげたいしころ、なみださえ めるなつ

プールから見上みあげた太陽たいようなつ気分きぶん 見飽みあきることのない
ゆめへとおよぎたくなる
ぼくなかにあるわらぬひたむきさ 大人おとなになってもね
なくさないでいるよ
ジャンプしたい夜空よぞら何億なんおくらばるほしたち
ぼくもそのひとつになれたらいいのに
とおくなるくも一人ひとりていた午後ごご
なぜかしたくなったよ
おおきな世界せかいちいさなぼくがいる でっかい明日あしたつかみたい

すないた僕達ぼくたちあこが
半分はんぶんだけった自信じしんをのせてみた
いまではべなかったむかしたかいハードルもね
えられるとしんじてまえ日々ひび
あせだくのシャツはわすれてたシグナル
毎日まいにち一歩いっぽとわかった
はしすことにせていたけど
つよくなろうとおもった
あふれてゆくなつ おも海辺うみべとおくのびるくも青空あおぞら
ぼくらはずっとずっとわすれないよ おなそらうみあお

あたらしいかぜぼくかたすりけ やがてくる季節きせつはこんだよ
あのそらこう きっとなにかがある
いつかいつかたどり