1. 歌詞検索UtaTen
  2. 川嶋あい
  3. 時雨歌詞

「時雨」の歌詞 川嶋あい

2006/8/23 リリース
作詞
川嶋あい
作曲
川嶋あい
文字サイズ
よみがな
hidden
いつのまにくしてたおも うつときなみだわる
したこのあめ無情むじょうにも かわいたそらひろがって
ワガママな自由じゆうだけのぞんでいた おろかな過去かこかえして
つめたいこころかすひかりがただほしかったから

季節きせつながながあき
こころいたいたんでふゆ
わたし時雨しぐれ パラパラとどうかんで

足取あしどりがおもくなるこの家路いえじ すきまだらけのこころがすさぶ
こわされたさき目印めじるしえないくさりにしばられてる
もどってこないときがいじらしい ひびいてく雨音あまおと
だれかにめてほしかった さびしいってつたえたかったから

季節きせつながながあき
こころかなしみやんでふゆ
わたし時雨しぐれ パラパラとたたきつけないで

とりとめもない孤独こどくなか 一筋ひとすじこえいた
いつのかこのこころかさをさしてほしかったから

季節きせつながながあき
こころいたいたんでふゆ
わたし時雨しぐれ パラパラとどうかんで

季節きせつながながはる
こころはいつもいつでもふゆ
わたし時雨しぐれ パラパラとどうかんで
ねがんでください