1. 歌詞検索UtaTen
  2. 川嶋あい
  3. 桜慕情歌詞

2007.6.27 リリース

「桜慕情」の歌詞 川嶋あい

iTunesで購入
曲名
桜慕情
アルバム
足あと
金額
¥204
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
よるのとばりをくぐって昂然こうぜんかがや姿すがた
だれさわれないからだ きみだけしかさわれないはだ
まるでまぼろしみたいなこえきみ名前なまえをよんでいるよ
一年前いちねんまえもなきそうだった いつのまにかこいしていた
あざやかにいていくよ さくら花音はなおとてず
きみのためいていくよ りんと夜空よぞらつめながら

ゆうさりがりたあとにぼんやりと気高けだか姿すがた
はりつけられたようなつき きみのそばでいやされていく
えないときわすれなかった きみがすべてをえがえた
みじか時間限じかんかぎりあるまできみのことこうっていたいよ
あざやかにいていくよ さくら花色はないろをつけて
まよいなくいていくよ えだおもいをのこしながら

どれくらいいただろう こいしすぎて涙落なみだおちた
はなびらがれるころは きっときみからとおざかる
あざやかにっていくよ さくら花風はなかぜって
きみのためっていくよ いつもこころ桜慕情さくらぼじょう

さくらぼじょう/かわしまあい

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:桜慕情 歌手:川嶋あい

リンクコード:

ブログ用リンク:

川嶋あい 人気歌詞ランキング

川嶋あいの歌詞一覧を見る

川嶋あいの特集

川嶋あいのニュース

川嶋あいのニュースを全て見る