1. 歌詞検索UtaTen
  2. 己龍
  3. 歪歌詞

2018.11.14 リリース

「歪」の歌詞 己龍

iTunesで購入
曲名
アルバム
転生輪廻
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
ただきるだけでどれほど傷付きずついたみをかかえようとも
あかじょうれた あふすは手垢てあかまみれた人間にんげんいろ

彼岸ひがん 此岸しがん
彼方あちら 此方こちら

べたりべたり

びてはまわしてでたつもり...かいな
うねしたからませて津液しんえき湿しめらせたとて
そこにつめててみだ

所詮しょせん

しの激情げきじょうはただゆびれただけでさけらすほどいた
れどなおまさぐられて嗚咽おえつじりのなみだらして つくろいびつ

せい有様ありさま

いたほど獅噛しがいていた すこぶ不味まず
ぎだらけの隙間すきまかられるわたし
せいままかたちえぬほど ひどみにく
かせいとれば形成かたちなさぬわたし

しの執着しゅうちゃくはただ幼心おさなごころそうはかな人間にんげんゆめ
れどなおさらして嘲笑ちょうしょうなぶられてもだえる つくろいびつ

有様ありさま

しのいのちはもう風穴かざあなだらけ いたみをさけべどこえらず
れどなおらしておのいのち意味いみもとめては静寂しじまなかいた

有様ありさま

いびつ何時いつしかりのままわたしわって
いびつはそのほころびもあいわたしころ

いびつ/きりゅう

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:歪 歌手:己龍

リンクコード:

ブログ用リンク: