1. 都会の女歌詞

「都会の女」の歌詞 弘田三枝子

2004/12/22 リリース
作詞
橋本淳
作曲
三原綱木
文字サイズ
よみがな
hidden
夜明よあけの舗道ほどうきりれてゆく
あなたとわたしきさくように
からめた指先ゆびさき あわせたくちびる
やがてこいいろあせてゆくのね
いま ときながれて いま 最後さいご言葉ことば
あーつだけなの わたしむね
明日あしたわたし人形にんぎょうみたいに
かわいたこころに すがるものもないわ

はじめてあなたに あいするすべてを
おしえられたのは 18だった
枯葉かれは都会とかい片隅かたすみ
ひとつのコートにくるまった二人ふたり
いま ときながれて いま 最後さいご言葉ことば
あーつだけなの わたしむね
めないおさけきになれそうよ
あなたにてられ なにかがこわれそう