1. 歌詞検索UtaTen
  2. 弥生(シンガーソングライター)
  3. 真昼に咲く月歌詞

2004.5.26 リリース

「真昼に咲く月」の歌詞 弥生(シンガーソングライター)

作詞
弥生ケイト
作曲
弥生ケイト
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
使つかふるされた日々ひび 見慣みなれている景色けしき
げかける言葉ことばさえ つめたくはねかえるよ

とおてるきみなにいていないね
煙草たばこけむりだけ わたしたよっている

これから私達わたしたち どうやってあるいてく?
どうしようもない いたみがおそってる

はやづいてよ わたしこれ以上いじょうけない
真昼まひるつきなにらすことなどできない
このままはなれても わたしなにきずつかない
かがや太陽たいようまぶしすぎてほかにはえないから

つきおお今夜こんや あおひかるネオンが
きみひとみうつって なみだみたいにえる
かがやいてることを いつものぞんでたでしょう?
だからきみまえつよがりしかせない

こんなんだよるは いつもえたのに
どうしようもない 歯車はぐるままれてく

はやづいてよ わたしこれ以上いじょうけない
真昼まひるつきなにらすことなどできない
このままはなれても わたしなにきずつかない
かがや太陽たいようまぶしすぎてほかにはえないから

はやづいてよ わたしこれ以上いじょうけない
真昼まひるつきなにらすことなどできない
このままはなれても わたしなにきずつかない
かがや太陽たいようまぶしすぎてほかにはえないから

まひるにさくつき/やよい

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:真昼に咲く月 歌手:弥生(シンガーソングライター)

リンクコード:

ブログ用リンク: