1. 歌詞検索UtaTen
  2. 弥生
  3. 無地の空歌詞

2009.10.7 リリース

「無地の空」の歌詞 弥生

iTunesで購入
曲名
無地の空
アルバム
もうひとりの私
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
さざなみがこだまして 水面みなもまでこぼれるつき

ながびているつきひかりあこがれの場所ばしょまでらしてる

ながなみさからわず すこしずつあるいてけたら
見上みあげれば れてる無地むじそら おおきなにじえてる

秋風あきかぜやわらかく 窓越まどごしをすりけて

ゆめにみたようなデジャブのなか まどろんでかぜゆだねる

ながくもいかけて まえいてあるいてけたら
がつけば れてる無地むじそら もとめてたこたえがある

明日あしたから 気持きもえて まえいてあるいてけたら
見上みあげれば れてる無地むじそら おおきなにじえてる
わらずにゆめえがいて
おおきなにじえてる

むじのそら/やよい

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:無地の空 歌手:弥生

リンクコード:

ブログ用リンク: