1. 道頓堀情話歌詞

「道頓堀情話」の歌詞 弦哲也,綾世一美

1994/10/5 リリース
作詞
松井由利夫
作曲
弦哲也
文字サイズ
よみがな
hidden
生駒いこまおろしははりよりいたい
かたせなよえるやないか
なにもいらへんそのひとこと
うちはあずけたおんなのいのち
がいいだけがとりえのおまえ
そういうあんたも極楽ごくらくとんぼ
道頓堀どうとんぼりなさけのはなあかり

ちかいところにあるゆめなのに
ひとだれでも見過みすごすものや
えてよかったあんたにえて
礼参れいまいりの水掛みずか不動ふどう
いちたすいち算盤そろばんたま
二人ふたり一人ひとりはあんたとうちや
道頓堀どうとんぼりなさけのはなあかり

夫婦善哉めおとぜんざい 柳吉りゅうきちちょう
芝居しばいみたいにわらうていて
苦労くろう承知しょうちのつっかけ草履ぞうり
ついてきますどこまでだって
をとってわたろやないか
なみだ辛抱しんぼう八百はっぴゃく八橋やつはし
道頓堀どうとんぼりなさけのはなあかり