1. 歌詞検索UtaTen
  2. 忍者
  3. 永遠のドア歌詞

1996.1.20 リリース

「永遠のドア」の歌詞 忍者

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
きみ笑顔えがお荷物にもつんで
まちはしれば
見慣みなれたはずの街路樹がいろじゅもポストも
まぶしくえる

ちいさな部屋へやだけど
かかれないゆめ
せてあげるよ My Love

永遠えいえんのドアをひらいて
ここからはじめよう
あたりまえの ありきたりの
二人ふたり季節きせつならべながら

「さよなら」なんてきっと明日あしたからは
必要ひつようないね
さむよるにも そっとばせば
ぼくとどくよ

何度なんど間違まちがえて
傷付きずつけあった日々ひび
いま歴史れきしにして

はじまりのドアをけて
二人ふたりあるそう
平凡へいぼんでも きみがいれば
ほかなんにもいらないさ

永遠えいえんのドアをひらいて
ここからはじめよう
きみまもる この気持きもちを
今日きょうというページにきざんで
そして月日つきひぎても
ずっと つめおう
あたりまえの ありきたりの
二人ふたり季節きせつならべながら
いつまでも...

えいえんのどあ/にんじゃ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:永遠のドア 歌手:忍者

リンクコード:

ブログ用リンク: