1. 歌詞検索UtaTen
  2. 打首獄門同好会
  3. 布団の中から出たくない歌詞

「布団の中から出たくない」の歌詞 打首獄門同好会

2018/1/24 リリース
作詞
大澤敦史
作曲
大澤敦史
文字サイズ
よみがな
hidden
あさ める 布団ふとんなかきる
布団ふとんはあたたかくって 布団ふとんはやわらかい
だけどあさきなくちゃ 布団ふとんから

さむい

なんだこりゃさむ布団ふとんからられない
そうだストーブつけて 部屋へやをあたためよう
ひとまずスイッチつけに 布団ふとんから

さむい

もう布団ふとんなかからたくない 布団ふとんそとさむすぎるから
布団ふとんなかからたくない 布団ふとんなかはあたたかすぎるから

部屋へや あたたまる ストーブえらい
でもまだ問題もんだいがある トイレにきたい
トイレは部屋へやそとだから 部屋へやから

さむい

わかってた 予想よそうはついていた
でもかなければいけない 我慢がまん限界げんかい
不本意ふほんいではあるが まこと遺憾いかんだが
いとしの布団ふとんって トイレにかなくちゃ

ああこれからどれだけ 試練しれんっているのだろう
えていかなくちゃ わかっているけど けど けど

布団ふとんなかからたくない トイレのほうたらいいのに
布団ふとんなかからたくない 布団ふとんなかにすべてあればいいのに

それでも かなくちゃいけない
がれ 布団ふとんなかから

布団ふとんなかからてえらい さむ世界せかいかって

布団ふとんなかからてえらい 布団ふとんそとさむすぎるから
布団ふとんなかからてえらい 布団ふとんなかはあたたかすぎるから

あさ める 布団ふとんなかきる
布団ふとんそと旅立たびだって いちにちがはじまる
いちにちわったら いちにちつかれたら
あたたかい やわらかい 布団ふとんっている