1. 歌詞検索UtaTen
  2. 持田香織
  3. 愛の花歌詞

「愛の花」の歌詞 持田香織

2010/8/25 リリース
作詞
持田香織
作曲
半野喜弘
文字サイズ
よみがな
hidden
あいはなかせましょう
てんにまでかがや
こえこえる場所ばしょまで
さあ
こころざしとおくへ

まちはいつもどおり
にぎやかに彷徨さまよ
かぜのようにほどけてゆく
いまなにもできず

まることにも
意味いみがあるから
もうすこしだけ
そのいきいで
そらてる

くもりかけていた
その魔法まほう
はなときにわかる
ひとつのみちをかすかにうつひとみ
あつ眼差まなざ

あいはなかせましょう
てんにまでかがや
こえこえる場所ばしょまで
さあ
とおくのほう

つきひかりびたら
ままならないこころ
こえとどきそうな場所ばしょ
ああ
たしかなむね鼓動こどう

おそれないでいいよ
うたがうことなく
素直すなおにしなやかにと
きみ
つたえてゆこう

いちばん大事だいじこころはな
どろにまみれてもいつか
あいする言葉ことばっているよ
いまをあきらめない

あいゆめそだてるの
やわらかなきらめき
こえこえる場所ばしょまで
さあ
こころおど

あいはそのこころ
一輪いちりんゆらめき
ためいきあふれるほど
ああ
力強ちからづよいてる