1. 歌詞検索UtaTen
  2. 持田香織
  3. 春色歌詞

「春色」の歌詞 持田香織

2010/8/25 リリース
作詞
持田香織
作曲
持田香織
文字サイズ
よみがな
hidden
春色しゅんしょく日差ひざしのなかで キラキラとかがやいていた
ひとつ きみけたくて
いま こころのトビラをけた

ぐるりまわる世界せかい
いそあしで まわる
あたらしくまれわる そのまで

グッバーイ グッバーイ
グッバーイ グッバーイ

さびしくなんかないよ
ここからはじまる
ぼくたちは かぜ

グッバーイ グッバーイ
グッバーイ グッバーイ

はかなくも あわのように えてしまうけど
おもになるまでに

かよれた 木々きぎける
顔出かおだしした ニワトリは
ひとつのこらず ってゆくから
ありふれてた あいしてきた日々ひび

ぐるりまわる世界せかい
加速かそくしては まわる
まって うつむいてるひまはないよ

グッバーイ グッバーイ
グッバーイ グッバーイ
永遠えいえんわかれじゃない
それぞれにのびる あたらしいみちとなる

グッバーイ グッバーイ
グッバーイ グッバーイ
またひとつ 大人おとなになる
大切たいせつなものを大切たいせつえるように

あかるい』の文字もじには お日様ひさまとお月様つきさま
よろこびもかなしみも 色々いろいろあるさ

グッバーイ グッバーイ
グッバーイ グッバーイ
さびしくなんかないよ
ここからはじまる
ぼくたちは かぜ

グッバーイ グッバーイ
ハロー グッバーイ
さよならは はじまりさ

グッバーイ グッバーイ
ハロー グッバーイ
おもになるまでに