1. 歌詞検索UtaTen
  2. 摩天楼オペラ
  3. 何度目かのプロローグ歌詞

「何度目かのプロローグ」の歌詞 摩天楼オペラ

2017/4/12 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
まるめた背中せなかある自分じぶんづいていやんなった
まちがいつも以上いじょうしてく おれはなされるがままで

ちかづかない家目指いえめざ見込みこみのないような冒険ぼうけんはじめる
でもちがう なんかちがてきいま 自分じぶんなかにいる
もう一回いっかい さあばそう まだやれるってこたえにしようよ

とおくないよ 未来みらいちか
かっこわるいっておもわれても かっこいいっておもえるほうがいい
一人目ひとりめ味方みかた自分じぶん

ほそめてをこらして ひどいかおになっただけでわり
かんがえていてもなんもれやしない きらわれたまちたすけをおう

今日きょうあめ 明日あしたあめ あめばっかりびてるんだ
いいかげんにしてくれって おれ
酒呑さけのんで つづけて もういた愚痴ぐちわすれた
どうだってよかったね 意外いがい

もう一回いっかい さあばそう まだやれるってこたえにしようよ
とおくないよ 未来みらいちか
かっこわるいっておもわれても かっこいいっておもえるほうがいい
一人目ひとりめ味方みかた自分じぶん

もう一回いっかい さあばそう
いていていていて もう 何度目なんどめのリセットしてもきだから

もう一回いっかい さあばそう もう一回いっかい さあばそうよ
そしたらきっと 味方みかたえるから