1. 歌詞検索UtaTen
  2. 摩天楼オペラ
  3. ICARUS歌詞

「ICARUS」の歌詞 摩天楼オペラ

2017/4/12 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
わたしまれてからもう何十年なんじゅうねん 一度いちどだってそらんだことはない
太陽たいようかれちていったイカロスは ばたけることをうたがいもしなかった

どこまでもとおく! どこまでも自由じゆうに! あこがれたままじゃちることもない
太陽たいようかれちていったイカロスは
ちてんだのか? 後悔こうかいかかえてんだの?

つばさえない だからこそ夢見ゆめみるの
大空おおぞらばたいて わたしきたい

アスファルトを辿たどあし のぞめばばせる
ちかくにありすぎてる 自由じゆうづかない
わたしはそれをってない」 「ぼくはそれができない」
だから世界せかいうつくしい ひかりえがひかり目指めざきていく

つばさえない だからこそ夢見ゆめみるの
大空おおぞらばたいて わたしきたい

見上みあげれる自由じゆうとどかない不自由ふじゆう
わたしきしめた 世界せかいわるそのまえ