1. 歌詞検索UtaTen
  2. 斉藤和義
  3. 誰かの冬の歌歌詞

2008.8.6 リリース

「誰かの冬の歌」の歌詞 斉藤和義

iTunesで購入
曲名
誰かの冬の歌
アルバム
「歌うたい15」 SINGLES BEST 1993~2007
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
Baby いますぐいたいから くるまばしてくね
Baby よるながぎるから 一人ひとりじゃいられない
Baby 真夜中まよなか自由じゆうどおりは 踏切ふみきりもすんなりけて
Baby 昼間ひるま渋滞じゅうたいまぼろしだったみたい

あー 一緒いっしょらしたら なにかがわるのかな
一人暮ひとりぐらしにもきた きみなんうのかな

Baby 信号しんごう点滅てんめつして あかりをすラーメン
Baby ぼくつけた近道ちかみちなにかの工事中こうじちゅう

あー 一緒いっしょらしたら なにかがわるのかな
ひとらしにもきた きみなんうのかな

Baby もうすぐきみまち 公園こうえんあつまるのらねこ
Baby ラジオからこえてくる だれかのふゆうた
Baby きみへとつづみち なんきみうかな
Baby 部屋へやあかりがえる カーテンのこうにきみかげ

だれかのふゆのうた/さいとうかずよし

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:誰かの冬の歌 歌手:斉藤和義

リンクコード:

ブログ用リンク:

斉藤和義の特集