1. 歌詞検索UtaTen
  2. 日食なつこ
  3. 黒い天球儀歌詞

「黒い天球儀」の歌詞 日食なつこ

2013/1/22 リリース
作詞
日食なつこ
作曲
日食なつこ
文字サイズ
よみがな
hidden
だれかのいかりをながしたようなまっくろそらのミッドナイト
いつまでってもないほし天球儀てんきゅうぎくろいまま

のろのろめぐ鈍足どんそく世界せかい言葉ことばだけが俊足しゅんそく
ぶつからないようにあたりをてはまっておびえてちぢこまる

たいほしがあるくせに だまってじっとうごかない
まわしてくれるがないと うごけないとかわけすんじゃない

まわ天球儀てんきゅうぎ そのほそじく
せるかぎりのはやさできてけ
あがく遠心力えんしんりょくせてくれ
限界値げんかいち裏切うらぎ

だれかのいかりにったをかけてうごはじめたミッドナイト
真実しんじつだけをしめしていく天球儀てんきゅうぎぼくはいたい

たいほしがあったのに べつだれかにゆずるんだ
やさしさなんてって くぐらいならどうぞとうんじゃない

まわ天球儀てんきゅうぎ そのほそじく
せるかぎりのはやさできてけ
びる瞬間しゅんかんさえもひたこば
れるまで加速かそくしていけ

いつか最後さいご一呼吸ひとこきゅうが ためいきでわってしまわないように

天球儀てんきゅうぎ ぼくたいびつな天体てんたいたた
くろ天球儀てんきゅうぎ その身体中からだじゅう 規格外きかくがい星座せいざをぶちまいて

まわ天球儀てんきゅうぎ そのほそじく
せるかぎりのはやさできてけ
あがく遠心力えんしんりょくせてくれ
あの自分じぶんいた 限界値げんかいち裏切うらぎ