1. 歌詞検索UtaTen
  2. 春日八郎
  3. 故郷は遠い空歌詞

1957.6.1 リリース

「故郷は遠い空」の歌詞 春日八郎

作詞
東條寿三郎
作曲
吉田矢健治
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
あつなみだほおぬらし じっとつめてる
わすれもしない さびしいひとみ
何故なぜにこうまで 故郷こきょうとお
あめ片隅かたすみ片隅かたすみ
くらなげきの ゆめばかり

だれわすりょう ゆびむすちかった一言ひとこと
かわらずいまってるのやら
丁度ちょうどあの小雨こさめよる
我慢がまんしてくれいましばいましば
むね希望きぼうまで

とお故郷こきょうそらは いつもおもたいなまりいろ
おもいはめぐる おさなごろ
どおせもどらぬ ゆめとはれど
けてみやこあめあめ
おれもかくれて いている

こきょうはとおいそら/かすがはちろう

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:故郷は遠い空 歌手:春日八郎

リンクコード:

ブログ用リンク: