1. 歌詞検索UtaTen
  2. 春日八郎
  3. 波止場で待ちな歌詞

1966.10.1 リリース

「波止場で待ちな」の歌詞 春日八郎

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
「ほれてた」なんて 本当ほんとうかい
まえなみだはじめてたぜ
つよいようでも やっぱりおんな
っちゃいやだと
むねにすがった いた

だ」なんて 本当ほんとうかい
まえ弱気よわきが おいらにゃ苦手にがて
三日坊主みっかぼうずまぐれかもめ
それがどうやら
ちょいとあやしく なってきた

ってる」なんて 本当ほんとうかい
まえ気持きもちが うれしくしみる
おれもほれたぜ 波止場はとばちな
かわい笑顔えがお
むねにしまって 出航しゅっこう

はとばでまちな/かすがはちろう

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:波止場で待ちな 歌手:春日八郎

リンクコード:

ブログ用リンク: