1. 歌詞検索UtaTen
  2. 木花清佳
  3. チャンスの神様歌詞

「チャンスの神様」の歌詞 木花清佳

2015/10/14 リリース
作詞
木花清佳
作曲
宅見将典
文字サイズ
よみがな
hidden
のぼざか自転車じてんしゃでこいでる
あと一歩先いっぽさきって 何度目なんどめだろう
いつでも ゴール地点ちてんえなくて
こころこえ さけんでる

明日あした自分じぶん成長せいちょうした姿すがた
両手りょうてひろげて 最高さいこう笑顔えがお
いてた日々ひび無駄むだじゃない
雲間くもまからにじがかかり
おもいがうご

チャンスの神様かみさまいま
あなたのまえ
ひかりそそはじめている
そう crying days ばして

チャンスの神様かみさまいま
わたしかぜかせて
あのゆめのカケラを
さあ 青空あおぞらにちりばめて

なつかしいみちを ゆっくりある
無邪気むじゃき気持きもおもせる
いつしか 格好かっこうばかりつけていて
こころきず ふかまってく

はる自分じぶん大人おとなびた姿すがた
あこがれの場所ばしょはしして
素直すなおでいること わるくない
朝日あさひかがやいていく
おもいをつたえて

チャンスの神様かみさまいま
わたしんできて
すすむべきみちしめしている
そう fine days にぎりしめて

チャンスの神様かみさまいま
あなたをつつんで
なくしてたゆめつづきを
さあ 星空ほしぞらとどかせて