1. 歌詞検索UtaTen
  2. 杉良太郎
  3. 挽歌の街に雪が降る歌詞

2009.12.16 リリース

「挽歌の街に雪が降る」の歌詞 杉良太郎

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
去年きょねんより えるから
がかりなのさ
ふゆ苦手にがてさむがり
いつもおとこさきをみて
いつもおんないまをみる
とおい、おまえは もうとお
挽歌ばんかまち
あゝああゆき

ひとりでも いいんだよ
しあわせならば
不幸ふこうだけには もうなるな
ひとの甲斐かいなさ 仕方しかたなさ
いのないやつ いるもんか
おれめるよ いたいほど
挽歌ばんかまち
あゝああゆき

いまならば まもれるさ
つつんでやれる
四十路よそじざかから 男坂おとこざか
五年ごねんさきでも おれ
なみだくため おれはいる
ゆきのあとほど れるもの
挽歌ばんかまち
あゝああゆき

ばんかのまちにゆきがふる/すぎりょうたろう

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:挽歌の街に雪が降る 歌手:杉良太郎

リンクコード:

ブログ用リンク: