1. 歌詞検索UtaTen
  2. 杉良太郎
  3. 旅路歌詞

「旅路」の歌詞 杉良太郎

1996/3/21 リリース
作詞
もず唱平
作曲
彩本雅夫
文字サイズ
よみがな
hidden
だれぶのかさそうのか
時雨しぐれふるわせ汽笛きてき
二度にどかえらぬひと
夜汽車よぎしゃはし

このまゝままじゃおたがいにきずつけあうだけ
駄目だめになる
まだいまならにくまず きでわかれられると
オレにいたおまえ
あゝああおもいで旅路たびじ途中下車とちゅうげしゃのひとコマ
そんなおんななのさ

とおりすがりの縁日えんにち
ったちっちゃな髪飾かみかざ
どこのどなたの土産みやげやら
れゆくあき

じてサヨナラと
つぶやくやつれた後影うしろかげ
なぜはなしてくれない一人ひとりいたそのわけ
オレがれたおまえ
あゝああおもいで旅路たびじ途中下車とちゅうげしゃのひとコマ
馬鹿ばかおんななのさ

家路いえじさがして泥濘ぬかるみ
あしをとられた野良猫のらねこ
可哀相かわいそうねとげた
やさしいおんな

せつなさがこみげる しあわもとめちゃわるいのか
あなたとなら地獄じごくへいつおちてもいいわと
オレにいったおまえ
あゝああおもいで旅路たびじ途中下車とちゅうげしゃのひとコマ
つみおんななのさ