1. 流離歌詞

「流離」の歌詞 杉良太郎

1997/11/1 リリース
作詞
もず唱平
作曲
弦哲也
文字サイズ
よみがな
hidden
にわあめのようにカラッかぜのように
人生じんせいなにかたらずにとおぎてくのか

流離さすらうこのなぜめる 茜雲あかねぐも
てのひらなかのこるものはなくっても
ひとあいしたかおとことしてきたのか
まえいにオレはむねりたい

ひとひと出合であゆめむすびながら
しあわせにいつもそむかれてそらあおるのか

流離さすらうこのなぜめる 茜雲あかねぐも
よろこびをけるおんなはいなくても
ともかなしみをけるおんなはあったのか
まえいにオレはむねりたい

流離さすらうこのなぜめる 茜雲あかねぐも
病葉わくらばちがうはずだ
もう一度いちどかぜかう心意気こころいきたぬのか
まえいにオレはむねりたい