1. 歌詞検索UtaTen
  2. 村上幸子
  3. 女の旅路歌詞

「女の旅路」の歌詞 村上幸子

1996/7/22 リリース
作詞
荒木とよひさ
作曲
三木たかし
文字サイズ
よみがな
hidden
ながながれて 明日あした浮雲うきぐも
おんなひとりが たどりつくのは
うしおにおいの きた酒場さかば
うそ上手じょうずおとこむね

あゝああ こいあかりを ともせば
あゝああ かぜ
なんでこのうまれてきたの
なみだ似合にあうえ
しあわせさがあるきた旅路たびじはどこまで

はるさくらなつにはまなす
あきがくるころ このまちすてる
いち芝居しばいわりきたなら
さむ木枯こがらし またふゆがくる

あゝああ ひとこいしいよるには
あゝああ まくらいて
わすれきれない おとこはだ
ゆびでさぐるかなしさ
しあわせさがあるきた旅路たびじはどこまで

あゝああ こいあかりを ともせば
あゝああ かぜ
なんでこのうまれてきたの
なみだ似合にあうえ
しあわせさがあるきた旅路たびじはどこまで