1. 歌詞検索UtaTen
  2. 東野純直
  3. 確かに愛したとき歌詞

「確かに愛したとき」の歌詞 東野純直

1999/2/24 リリース
作詞
東野純直
作曲
東野純直
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくにはわすれられないおもになる
ふかくそしてたしかにあいした時間じかん

きみおしえてくれたよ あいすることの意味いみ
あいやすらぐものじゃない あいたたかいだと

かがやいたときなかで どこまでもきみ二人ふたり
きずつきながら でもたしかめながら おなみちあるいていたね
かがやいたときなかけた きみとの日々ひび
かえらずにつめていたい 約束やくそくてまで

どんなうわさかまわない だれにもけやしない
あいやすらぐものじゃない あいたたかいだと

こんなにもせつないほど あいしたのは きみのせいさ
出会であえたとき気付きづいていたんだ 中途半端ちゅうとはんぱこいにはできない
ながれてくときなか運命うんめいはなしても
めぐりえると あいえると しんじていたい

かがやいたときなかで どこまでもきみ二人ふたり
きずつきながら でもたしかめながら おなみちあるいていたね
かがやいたときなかけた きみとの日々ひび
かえらずにつめていたい 約束やくそくてまで