1. 歌詞検索UtaTen
  2. 林原めぐみ
  3. もう一人の私歌詞

「もう一人の私」の歌詞 林原めぐみ

2015/10/21 リリース
作詞
MEGUMI
作曲
たかはしごう
文字サイズ
よみがな
hidden
っていたのもう一人ひとり
わたしがソコにいると
きずついてる
けずにいる
こころざしかけてる
かかえきれないかなしみなら
わたしたくしていいよ
ながとき必要ひつようなら
ここでっているから
そのひとみ ひらくまで

昨日きのうまでここにあった
しあわせがおもせないほど
いとしいまなざし
ぬくもりさえ
もう2にどつつんでくれない

何度なんど名前なまえんでも
とどかないというなら
このおも
すべてたい
記憶きおくごと

それでもまだわれないと
ここでわりじゃないと
わかっている
かんじている
まだすすまなきゃいけない
さがしましょうただ一人ひとり
いのちともにするひと
ながとき必要ひつようでも
出会であえるそのときまで
かなしみあずかるから

昨日きのうまでらなかった
やさしさがこころちている
つらい日々ひび
めぐった
もと永遠えいえんいのち

何度なんどもくじけたけど
そのたびおもっていた
まだ出会であわない
あなたのこと
ただつよ

ここからまたあるかなくちゃ
でも一人ひとりきりじゃない
わかっている
かんじている
このみちけわしいこと
ひとひとおもいあえる
そんなひとになるために
このいのち使つかいましょう
最後さいごのそのさきまで
すべて見届みとどけるため

っていたよもう一人ひとり
わたしがココにいると
きずついたら
いていいの
こころざさないでね
かかえきれないかなしみはね
けっしてえはしなくても
えるときかならずくる
こころもどして
このひとみ 覚醒ひらきましょう