1. 歌詞検索UtaTen
  2. 柴田淳
  3. ひとり芝居歌詞

2006.4.19 リリース

「ひとり芝居」の歌詞 柴田淳

iTunesで購入
曲名
ひとり芝居
アルバム
花吹雪 - Single
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
このまま なにかをやりのこしておもにしていいの?
意地いじって距離きょりいてた でもわるためじゃない
こうしてまっていても 明日あしたてしまうの
がついたらあなたのかおおもらめいて…

いつだってわたしなりに あなたをずっとずっとおもっていたの
わすれてたことなどない こんなにきになったひとだもの
あなたをまだあいしてる だれよりきなひと

何故なぜだか あなたをかけたなら かくれてしまいそうなの
どんなかおわたしるか 気持きもちをるのがこわくなって
あれからもう随分経ずいぶんたつけど 一人芝居ひとりしばいにしないで
いろえるのように こころわらないで…

もうすこ素直すなおならば ごめんねの一言ひとことわったのかな
もうすこ大人おとなだったら あなたからはなれたりしなかった…
いますぐにもいたいの 素直すなおになれるなら

いつのこころいっぱい あなたをずっとずっとおもっていたの
いたいよ ねえいたいよぉ
どうしてこんなふうになっちゃったの…
あなたをまだあいしてる だれよりきなひと

あなたをまだあいしてる だれよりきなひと

ひとりしばい/しばたじゅん

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:ひとり芝居 歌手:柴田淳

リンクコード:

ブログ用リンク:

柴田淳の特集