1. 歌詞検索UtaTen
  2. 森口博子
  3. 生まれ変ったみたいに歌詞

1993.7.7 リリース

「生まれ変ったみたいに」の歌詞 森口博子

作詞
佐藤純子
作曲
亀井登志夫
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
まぶたのちかくでこえがはじけた
記憶きおく何処どこへゆくのかおしえた
だれこえだったのだろう…
おかうえ途切とぎれたゆめ

かぜいまいて芝生しばふうえ
くもながれる
いつもはなみせのあたりに
あめ

あなたをあいしてたころ
世界せかいはもっとせまく
うしなうものだけかぞえおびえてた

みどりのにおいがむねにせつない
からん…とっていたのはおも
あしただけをキタイして
ずっと「いま」をムダにしてた

けあがるたびにまちがどんどん
ひろがってゆく
とおまわりしてたみちもここから
えるはず

まれかわったみたいに
ずべてをつめると
なにもかもがまぶしくてなみだ
あなたときてくことを
ゆるせなかったから
つくづくあれはこいだとかんじてる

まれかわったみたいに
そっとみみますと
未来みらいささやきさえもこえそう
まれかわったみたいに
すべてをうけとめて
ほほえむ勇気ゆうきをいつもわすれない

うまれかわったみたいに/もりぐちひろこ

森口博子の特集